『電脳コイル』が9月20日からネットフリックスで配信開始

磯光雄さんが原作・脚本・監督を務めて、放映当時に話題になった『電脳コイル』が、9月20日からネットフリックスでの配信が始まります

 

『電脳コイル』、懐かしいな…

2007年放送だから、もう10年以上前か…

公式サイトによると、

 

 

時は202X年、今よりもちょっと未来。子供達の間で“電脳メガネ”が大流行していた。この“電脳メガネ”は、街のどこからでもネットに接続し様々な情報を表示する機能を備えた、子供たちになくてはならないアイテムだ。

 

 

と物語の説明があります。202×年だから、もう現実が追い付きそうですね。

ちなみに2018年には、『電脳コイルアーカイブス』が出版されています。

 

 

『電脳コイル』は非常に評価の高かった作品なので、ネトフリと契約している人は、見直してみるのもいいかもしれませんね(勿論初見の人も)。

 

なおHuluでは『電脳コイル』は配信されていません。

AmazonPrimeVideoでは、全25話がPrime会員特典として配信されています。Prime会員なら見放題ですよ。

Amazon.co.jp: 電脳コイルを観る | Prime Video
時は202X年、今よりもちょっと未来。子供達の間で“電脳メガネ”が大流行していた。この“電脳メガネ”は、街のどこからでもネットに接続し様々な情報を表示する機能を備えた、子供たちになくてはならないアイテムだ。現代の携帯電話のように普及し、ほぼ全ての子供が持っている。舞台は由緒ある神社仏閣が建ち並ぶ古都でありながら、最新の...

 

 

今回の記事は以上です。

年間4900円(月額に換算すると約408円)でAmazonの「お急ぎ便・日時指定が無料」「Prime Video・Music・Reading利用可能」など、様々な特典が受けられるAmazonPrime会員の入会は下のバナーから(当サイトの運営者が少し助かります)。

Amazon Prime

コメント

タイトルとURLをコピーしました